大和町・岩城山

Fさんとの仕事で大和町にある岩城山を取材した。石城山の山腹八合目付近には神籠石とよばれる、石を並べて鉢巻状に山を取り巻かれていたり、水門が設られている。石の延長は約2600mに及び謎の古代遺跡である。いつごろ、誰の手によって築かれたかわからないまま昭和10年6月7日に国指定史跡とされた。

(BACK)