下新田樋の口

我が家の横を流れる小川。むかし祖母が樋の口と呼んでいた。子供のころよく川をせき止めてフナやなまずやごりを獲った。昨年(2005)はシジミがたくさん繁殖した。佐波川から流れてくる水はそれほどきれいだが、人が投げ捨てる空き缶やペットボトルやごみはいつまでたっても絶たない。スケッチしたあたりは春先は雪柳が、今はあじさいが秋にはもみじがきれいでいい景観をかもしている。こういう界隈が、ところどころにある街づくりがされるといい。「住む人の心を映す水面かな」。

(BACK)