カネボウ防府工場正門

私が小学生のころから変わっていないカネボウ防府工場の守衛所。母も停年になるまでこの門を通って左手にある職場へ通っていた。会社は閉鎖になり、周辺は平地になりつつある。

(BACK)