問屋口

百間土手からつづく問屋口地区のメイン通り沿いには民家が並び、民家の裏手にある水路である。かつて百間土手によって海が仕切られ、土手の内側が干拓された当時の水路の名残りとのこと。メイン通りと裏のとおりを結ぶ架け橋が何箇所もあり、川には鯉が泳いだりしている。
(BACK)