ぽんぽん山

 市の北部を流れる佐波川の河口にあるぽんぽん山。頂上には小さな祠があり、地面を脚でたたくとぽんぽんと音がするところからその名前がついた。実際の音は”どんどん”という鈍い振動音がするから不思議ではある。こんなところにひょっこりとある山だから、人工的な山のようにも想像できる。

(BACK)