大楽寺

 市のほぼ真ん中に高さ108mの桑山という小山があり、そのふもとにある小さなお寺。大楽寺には夏目雅子のお墓があり、ひまわりのお墓として今もファンのお参りがあると聞く。お墓がなかなか見つからずあきらめて帰ろうと振り返った時、そのお墓が目にとまった。墓の前に1本のひまわりが咲いていて、マニキュアの小瓶がそなえてあった。

(BACK)