五箇山・相倉集落
1995ユネスコの世界遺産に文化遺産として登録された白川郷・ 五箇山の合掌造りのなかの相倉(あいのくら)集落である。現在ここには20棟の合掌造りがある。バスからおりて、 この景観の中を歩いてゆくと、時の流れが止まったかのように感じた。100年から400年前に建てられ、 20年ごとに葺き替えられ今日に至っているという。深い雪も溶け春を迎えた今が、一番いきいきした風景のように思われた。 冬暖かい合掌造りの中は格好のヘビのすみかでもあるそうだ。      (2002.4)  (BACK)