三浦半島三崎
半島の野菜畑から毘沙門と呼ばれる地区付近をみおろす。誰でも描きたくなるそんな風景である。正面の海は、左に房総半島がすでにとぎれて太平洋である。かつては、ここを黒船が浦賀を目指して通っていったのであろう。右手の大地には大型の風力発電用の風車が2本立っており、風が強い日は相当にの強いことをうかがわせている。           
                                   (2002.2) (BACK)