青野山
津和野といえば青野山(あおのやま)である。津和野では太鼓谷稲荷、源氏巻きのつぎにくる有名な 山である。山口に住んでいた頃、会社から山登りにきたことがある。メンバーの一人が草の坂を下山中、 下まで行くのではないかという勢いで転げ下り、大笑いしたことを思い出した。この絵はかつての岩見へ の街道である殿町から、ながめて描いた。山はコニーデ型の火山である。
        (2001.11) (BACK)